書初め

2018.1.09

今年も書初めでスタートします!

 

明けましておめでとうございます。
今年もアール株式会社スタッフ一同、書初めからスタートします。
皆様にとっても実り多き年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

代表取締役社長 衞藤 秀峰

新年明けましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

今年の書き初めは【多様・寛容性】です。

 

昨年は特にAIが取り上げられ、○○年後無くなる職業などが話題になりました。しかし、いつの時代もイノベーションは行われAIは特別な存在ではありません。ただ、ITを取り入れた技術は多様化し、ヒトとモノを繋ぎ、更にはモノとモノへの時代に突入してきました。それが故に不便さにも価値が生まれ違いを尊重し受け入れる必要があると感じた一年でした。

 

今年は「違い(多様性)」を受け容れる「寛容性」を自らのテーマにし、ローカル企業の付加価値を愛あるWEBマーケティングで発信していきたい!そんな想いを込めました。

 

最後に、AI時代だからこそヒトとして「愛」と「尊敬」をもって、情緒と機能のバランスをとりながらWEBマーケティングに取り組み成長したいと思います。

 

本年も変わらず、よろしくお願いいたします。

 

ディレクター 嶺 利久

太幹

読み:【たかん】【たみき】【たいき】【たいかん】

読み方にこだわりはありませんが、2018年は、幹(みき:①樹木の、根から上の方に伸びて枝を出す、太い部分。②物事の主要部分。)を太くする年にしようと考えています。

アール株式会社という組織で、最終的にどんな木を育てようかと、新たに目標を定めたのが一昨年です。昨年はその目標に向け、また一から土作りを行い、種を撒いて、しっかりとした根を伸ばすことに集中しました。

本当に芽が出るのか?との一抹の不安の中、日々の仕事を繰り返すことで、昨年末にはなんとか事前のイメージに沿う形の新芽が芽吹き、希望が繋がった年となりました。

本年は、この新芽を大切に育て、どんなに強風が吹こうとも倒れず、また収穫の季節にはたわわな実を繰り返しつけ、木陰では多くの人々を癒すことのできる大木となるよう、太くしっかりとした幹を育てることに集中していきたいと考えています。

どうぞ本年もよろしくお願いします。

 

ウェブマスター 岩下 公司

「東京」という言葉を聞くたびに、他の言葉からは受け取ることのできない、何とも言えない感覚に陥ります。人格を持ち、こちらを睨みかえしてくるような感じ。すぐそこに存在しているかのようなフィジカルな塊のように。

思春期の私は、ずっと東京という街に憧れていました。東京に行って、日本をひっくり返すようなミュージシャンになりたいと思っていました。

既存の価値を転換させるんだ、革命を起こすんだ、そんなことを感じながら、選択したのはデザインであり、webであり、マーケティングであり、今いる場所、違うことでした。

あれから10年以上経ったけれど、今も私を睨み続ける「東京」。自分自身の中に存在する非物理的な「東京」。それは、自分自身に納得したときに見える風景。悔いをのこすこと、人のせいにしたり、へつらうこと、卑下すること、偽ること、それが「東京」までの距離です。

「東京」までの距離を意識し、睨み返しながら。自然と存在し、自分の時間を生きること。もう歪んだ音で武装することも自意識にとらわれる必要もありません。

40歳が2度目の20歳なら、34歳は2度目の14歳。思春期真っただ中であります。

相変わらず訳のわからないことを言いながら、今年も始めたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。

 

ライター 清祐 智絵

新年あけましておめでとうございます。

今年の書き初めは「根」。
今年は、あらゆる物事の「根」の部分がしっかりとした人になりたいという思いでこの言葉にしました。

植物を育てる時に根っこが元気でないと、どんなに立派な苗や種を植えても花や実が育たないのと同じように物事も根底(根っこ)がしっかりしていないと、上手く成長していかないように思います。それはアールが取り組んでいるWebマーケティングにおいても然り。

クライアント様とともにWebマーケティングの苗や種を根っこから大切に、愛情を持って育ていくためのお手伝いを、ライティングを通じて微力ながらもさせていただけたらとい思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 

デザイナー 加来 朋子

2018年の書初めは「耕す」です。

昨年末に決まった目標に向かって先ずはベース作りから。
「種まき」の前に土壌あっての良い作物、そのためには様々な条件が必要となります。

まだまだ勉強しなくてはいけないことが山積み。
一つづつ丁寧に実ある収穫に向かって日々着実に進んで行く1年にしたいと思います。

 

デザイナー 津崎 加菜恵

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

私の2018年のテーマは、「リズム」。

 

生活のリズム、デザインのリズム、こころのリズム。

そういったものが、最近になってようやく掴めてきたように思います。

 

毎年○○を続けるぞ!と決意しては三日坊主の私なので、どんなリズムなら私に合ってる?と自分を見直しながら挑戦していきたいです。

 

わくわく、楽しい、切ない、色んな気持ちを楽しみながら、自分にぴったりくるリズムを探る年にしていきます!

 

フロントエンドエンジニア 廣田 彩華

2018年の私のテーマは「柔」の漢字一文字です。
いろんな意味で柔らかな人間になりたいという思いから決めました。

初めて働くこの業界で、日々たくさんのことを学ばせて頂きながら、また、目まぐるしく新しい情報の飛び交うこの時代を柔軟に受け入れることのできる人間になりたいです。

性格の面でも、頑固な部分があり、経験上それが良い結果に繋がることもあったのですが、それゆえに自分の首を絞めてしまうといった結果に繋がることも少なくなかったので、柔軟に物事や様々な気持ちを受け入れることができるようになりたいです。

健康面でもしなやかな姿勢を保てるよう意識し、また女性として柔らかい物腰で人と関わっていけるように心がけたいです。

今年は、心も体も頭も柔軟に生きれる一年にします。

  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

ホームページを作りたい・リニューアルしたいけど「何からはじめていいのか分からない」と悩んでいませんか?

ホームページ制作の準備から、構築、施策立案運用までを分かりやすくまとめた資料を作成しました。

まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールフォームからお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~17:00