ホームページ制作

2014.12.01

大分でのホームページ制作会社の選び方 ~6つのポイント~

「大分でホームページを作りたいけど、どこの制作会社に頼めばいいんだろう?」とお困りではないですか?

 

例えば、パソコンやスマートフォンの検索窓を利用して、【ホームページ制作会社 大分】で検索を行った場合、検索結果の画面には何ページにも渡って大分のホームページ制作会社が出てきます。その無数の星の中から自分と一番相性が良く、輝く星を1つだけ選ばないといけない。そして、その選択によって今後の会社の売上(利益)が大きく左右されてしまう。と考えると、、ホームページ制作会社を選ぶだけでも大変なプレッシャーがかかっしまうのではないでしょうか?お気持ちお察しします・・・

 

そういった方々(ホームページ担当者さん)が、自社のホームページで成果を出す(目的を達成する)為に、ホームページ制作会社を選ぶ上で注意すべき点や、考慮するべき点を以下6項目に渡ってご説明・解説していきたいと思います。

制作会社を選んだ時点でそのプロジェクトの9割以上が決まってしまうといっても過言ではありません。同じ方向を向き、同じ目標に向かって共に歩き、伴走してくれる良きパートナーを1日でも早く見つけていただければと思います。

 

制作費用(金額)のみで選んではいけません

サイトマップとお見積り

安ければ良いわけではない 

まずホームページ制作会社を選ぶ場合、制作費はとても重要な要素ですよね。「安ければ安いだけ良い」と考える方が大半だと思います。

が、しかし、頭から「制作費が安いから」との理由だけで制作会社を選んでしまうと、その後の運用でつまづき、数年後にはリニューアルを検討・・・成果が出ず、長期的にみた場合に結果として割高になってしまった!というケースが多々あります。

 

ホームページは電化製品ではない

ホームページというのは電化製品の様に「どこで買っても一緒」というものではなく、制作会社によって構築方法から運用方針、バックアップ体制まで全てが異なります。

もちろんその技術やノウハウによって依頼主にもたらされる利益も大きく変わってきます。ですので、【格安】で制作を行えばそのツケが回ってくることが大半ですし、かといって高額な費用を支払えば必ず成功するとも限りません。

 

「一式 〇〇万円」「初期費用0円」には要注意!

ホームページの制作費用というのは(どういった目的で)(どのようなコンテンツを必要としていて)(どんな効果を期待するか)によって大きく変わります。

まずはヒアリングをしっかりと行ってくれて、御社の【目的が達成出来そうな提案】とともに見積もり提示をしてくれる制作会社を選ぶことが大切です。

 

また、制作費用には明確な内訳が必要です。明確な理由がないままに【一式 〇〇万円】で見積り提示を行う様な制作会社は、まず候補から外しておいて間違いないと思います。「初期費用0円」などの【格安】に惑わされることなく、適正な価格で、長期的に両社にとってwinwinの関係を構築できる最良のパートナーを見つけ出す必要があります。

 

見積もりや契約書がしっかりと整えられている会社を選ぶ

 構築契約書

上記のように、制作費用には明確な内訳が存在します。

例えば内訳にはディレクション費用、システム構築費用、各種ページ作成費、サーバー管理・メンテナンス費用などの項目がありますが、こういった用語はなかなかweb業界の人間以外ではピンとこない、聞き慣れない言葉だと思います。こういった不明瞭な点を面倒臭がらずに一つ一つ納得のいく説明をしてくれる制作会社を選ぶのも一つのポイントです。

納得のいく説明をしてくれる制作会社は、しっかりとお客様と向き合ったサービスを提供している可能性が高いはずです。

 

また、しっかりとした構築契約書が用意され、構築時の注意事項や、時にはメリットだけではなくデメリットまでもを説明してくれる優良な制作会社を選ぶ事をおすすめします。

 

デザインだけで選ばない

 デザインで選ばない

目的によって作るべきホームページは違う

いいホームページとはどんなホームページでしょうか?

SEOに強いホームページ、見た目がかっこいいホームページ、情報が整理されたホームページ、顔の見えるホームページ…など答えは千差万別だと思います。

なぜこれだけ答えがばらつくのでしょうか?それは、ホームページとは作る目的によって作るべきホームページがまったく異なるからです。

「デザインだけで選ばない」というのは「デザイン」の優れたホームページを選んではいけないということではありません。

目的によって選ぶべきだということです。目的によってホームページのデザインのアプローチは全く違います。本当に優れたデザインのホームページとは見た目だけのデザインだけではなく、次の2つのことを意識したwebデザインだと考えます。

 

2つの意識

1.「ホームページが使うもの(プロダクト製品)であることを意識していること」

2.「作る目的が明確で、何を伝えるかを意識していること」

 

本当に優れたデザインのホームページとは美と機能も兼ね備えたホームページです。制作会社の制作実績をいろんな角度から見てみましょう。いいホームページを作る制作会社はクライアントによってホームページのカタチをうまく使い分けているはずです。

ホームページは使うものです。グラフィックデザインよりもプロダクト製品に近いものです。操作性、ヴィジュアル、SEO、情報の充実など多角的な視点から選ぶ必要があります。

もっと詳しくはこちら

 

SEOの概念を持った会社(検索結果を意識する制作会社)を選びましょう

Google Analytics

SEO対策とは?

SEOとは検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)のことで、SEO対策とはYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで狙ったキーワードを検索結果上位に表示させる対策のことを言います。SEOはホームページへの集客において大きく影響してくるものです。

 

企業のホームページは自己満足で作るものではない

せっかく多くの費用と時間を投入して構築したホームページが、目的とするキーワードで上位表示されなければ今までの苦労が水の泡です。

いくら価格が安く、デザインが格好のいいサイトであっても集客が出来ないのであれば、それはただの自己満足となってしまいます。

こういったケースに陥ると検索順位を強引に上げようとして、SEO専門会社と名乗る営業電話にだまされ、ホームページ制作費とは別にSEO対策費として月に何万円、場合によっては月に何十万円もの余分なお金を投入し、結果、検索システムからペナルティーを受けて二度と検索上位へは上がれなくなってしまうといった最悪な事態を招く恐れも考えられます。

 

正当な方法でSEO対策を行ってくれる制作会社を選ぼう

SEO(検索エンジン最適化)とは文字通り、検索システムやインターネットユーザーに対して最適な情報を提供することで、検索システムに対し不正な方法で強引に最適化させるものではありません。

ホームページ制作時に、このSEO(検索エンジン最適化)の考えを持って取り組めれば、必然的に正当な状態で検索システムは最適化を行ってくれます。

しっかりとした知識のもと、SEOに対する正しい対策をとってくれる制作会社を選ぶようにしましょう。そのことで長期的にみてもコスト削減に繋がり、目的達成出来る【機能するホームページ】の運用が可能となります。

 

ホームページの運用までを考えてくれる会社を選ぶと成果が大きく変わります

ホームページの打ち合わせ

定期的に改善提案を行ってくれる制作会社を選ぶ

ホームページは制作後(リリース後)が本当のスタートです。どんなに経験を積んだ実績豊富な人間が制作を行っても、最初から完璧なものは出来ません。インターネット上に無数に存在する他社の成功事例をそのままに真似ても絶対に成功するとは限りません。なぜなら、依頼主個々に「業種」「ターゲット層」「目的」「特徴や優位性」などが全く違うからです。

 

ホームページをリリースすれば誰でも簡単に多くの集客が行え、売上げが飛躍的にアップする等、はじめから夢を見てはいけません。

ホームページを長期的に機能させるには、運用を開始してから実際のアクセス状況を解析し、ホームページが目的通りの成果を出せているかどうかの検証を行いながら、修正・変更などの改善を定期的に繰り返していくことが必要です。

 

web戦略をトータル的にサポートしてくれる制作会社を選ぶ

また、ホームページの運用を行う上で大きな武器となるblogの更新ひとつとってみても、そこにはSEOを意識した多くの知識とノウハウが存在しますし、その他にも目的達成の為のwebサービスの活用や、SNSを使ったプロモーション戦略、リスティング広告の運用、メルマガ発行など、ホームページを中心に複合的にweb戦略を提案してくれる制作会社を選びましょう。

その判断によって結果的に依頼主にもたらされる成果(利益)が大きく変わってきます。

ただホームページを作るだけの制作会社を選ぶのではなく、多少の月額費用がかかるにしろ、改善提案・運用までをトータルにサポートしてくれる制作会社を選ぶことをおすすめします。

 

相思相愛が大切、顔の見える会社とのお付き合いを!

握手

最終的には人間的な相性も判断基準に

「インターネットは虚像の世界」とも言われ、とかく嘘も多い媒体であることには間違いはありません。相手が見えない分、些細なことで大きな誤解を招く危険性も潜んでいます。

ですので、なるべく相手の顔が見える距離で、多くの時間を共有することが出来、ホームページやwebのことなら何でも気軽に話せる相思相愛のパートナーを見つけることをおすすめします。

 

ホームページ制作会社との付き合いは短くて数ヶ月、数年、大げさに言えば一生を通じて共にプロジェクトを進める間柄となります。

短期の補強要因の様な関係ではなく、長期的にみて生活を支え合える関係を築いていけそうな会社を選ぶべきです。

ホームページに関する知識はもちろんのこと、会社の雰囲気、担当者の対応や人柄など、最終的には人間的な相性も選択基準として取り入れても良いかと思います。

しっかりとコミュニケーションのとれるお互いにとって利益を産む事のできる最愛のパートナーを1日も早く見つけ出しましょう。

 

 

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

ホームページを作りたい・リニューアルしたいけど「何からはじめていいのか分からない」と悩んでいませんか?

ホームページ制作の準備から、構築、施策立案運用までを分かりやすくまとめた資料を作成しました。

まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールフォームからお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00