用語集

2016.12.19

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、Webサイトやブログなどで商品やサービスなどの広告を掲載し、訪問者がその商品やサービスを購入、または利用した場合に発生するインターネット型の広告です。

 

通常の広告は掲載するだけですが、アフィリエイト広告は成果報酬型であるという違いがあります。

 

サイト運営者は自分が提供するサイトのコンテンツを魅力的にして訪問者を増やすことや、サイトのコンテンツにマッチした広告を選ぶことによって、より報酬を得ることになります。 広告主からすると、掲載するための広告代が掛からず、効率良く販売効果が上がるメリットがあります。ある意味でサイト運営者はWeb上の販売店の役割を果たしているのです。

 

サイト運営者と広告主を仲介する役割を持つのが、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)です。

 

広告主はASP利用料として月額数万円の固定費を払いますので、広告を掲載してもらえない場合や全く利用されなくてもコストは発生するというリスクはあります。 アフィリエイト広告を掲載するサイト運営者にはポイントサイトやカードモールなどの法人とブログやランキングサイト、SEMサイトなどで広告収入を得ている個人のアフィリエイターがいます。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00