用語集

2016.12.28

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、Webサイトのコンテンツを活用し、見込み客を引き寄せ、関係性を維持し、設定した目標へと導き、見込み客を角度の高いリードへと成長させるWebマーケティング手法です。

 

コンテンツマーケティングでは企業側から一方的に発信される情報ではなく、見込み客(ターゲットユーザー)に対して最適化させた、質の高い有益で説得力のある一貫した情報を提供することで信頼を獲得し、ロイヤリティを高め、見込み客を角度の高い優良顧客へと成長(ファン化)させ、恒久的な顧客ロイヤリティのループを生み出すことを目的とします。

 

見込み客に対して、検索結果として見てもらうだけではなく、その他の有益な情報も提供して、関係性を維持して、最終的に購買につなげることが目的です。

 

コンテンツマーケティングでは、商品の情報だけ掲載するのではなく、商品に付随する情報を段階的に見てもらう施策がとられます。例えば調理器具の場合では、調理器具の説明だけではなく、レシピを提供したり、使用後の洗い方が簡単であるといった説明を行うことで、商品を買った後も継続的な関係が構築できます。

 

コンテンツの作り方としては、「誰に」「何を」「どの順序で」を決める必要があります。

 

まずは「誰に」と言った段階では、複数の仮定の顧客を設定して内容を決めていきます。誰のための情報なのか?によってコンテンツの内容を変える必要があるからです。

 

次に「何を」伝えるか。顧客が決まっていれば伝えたい内容が自然と決まってきます。ここでは伝えたい内容に漏れがないか確認していきます。

 

最後に「どの順序で」伝えるか。もれなく商品の説明を行います。順序として、まずは動画を見てもらう等のコンテンツの順序を決めていきます。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

ホームページを作りたい・リニューアルしたいけど「何からはじめていいのか分からない」と悩んでいませんか?

ホームページ制作の準備から、構築、施策立案運用までを分かりやすくまとめた資料を作成しました。

まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールフォームからお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00