用語集

2016.12.28

データマイニング

データマイニングとは、大量のデータを解析することで、新たな相関関係を見つけ出す方法です。

 

新たな知識を発見することで、これまでになかった関係性に注目することができ、マーケティングにおいても新たな戦略で商品の開発ができるようになります。

 

その方法としては、テキストを対象にするテキストマイニング、Webページを中心に行うWebマイニングがあります。データを解析する方法には、高頻度で発生するパターンを見つけ出す頻出パターン抽出があります。

 

この手法により、頻繁に発生する強い相関関係を見つけられます。小売店であれば、取引の情報を大量に得ることで、購買時の商品の購入パターンを発見することができ、今後の販売戦略につなげられます。例えば、「Aを買う人はBも一緒に買う」というような法則性が見つけられます。また、売上などを予測する回帰分析という方法もあり、回帰分析では与えられた情報をもとに今後の実数値を予測します。

 

マーケティングを行う場合であれば、例えば今月の売上から様々な情報を関連付けて来月の売上を予想することが考えられ、曜日や天気などの情報と現在の売上を関連付けて、今後の売上を予測することもできるので、様々な情報から予測の精度を上げることでその後の戦略が立てやすくなります。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00