用語集

2016.12.28

PPC広告

PPC広告と混同されがちなリスティング広告は、「検索連動型広告」に限定されるため、GoogleやYahoo!の検索結果に連動するかたちで表示される広告と思って問題ありません。

 

検索エンジンでの検索結果は通常、テキストで表示されますが、このリスティング広告も類似した表示方法がなされます。これは検索上位として表示されているのではなく、料金を支払った上で検索結果の上にテキストでリスティング表示されている広告です。

 

一方でPPC広告とは「Pay Per Click」の略で、Web広告の課金方式のひとつとなります。

 

具体的に説明すると、広告となる文章・画像などに広告主が運営するWebサイトへのリンクを設置しておいて、リンクが一定の回数クリックされるまで広告の掲載を継続します。そしてクリックの回数に応じて課金が発生するといった広告の仕組みです。そしてこうしたクリック課金型の広告形態全般を示しています。

 

契約期間中ににクリックの回数はあらかじめ予定していた回数に届かない場合は、掲載期間の延長が行われます。

 

またこのPPC広告が有効なケースは、専門の商品に特化したWebサイトに設置する場合、そしてWebサイトへの大量のアクセスと安価なクリック単価が提供できる場合です。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00