用語集

2016.12.28

ランディングページ

ランディングページとは、広くはWebサイトにアクセスする最初のページの総称ですが、ここでいうランディングページとは、DVDやセミナー・個別コンサルティング等の商品・サービスに関する購入の申し込み受け付けをするための刈取り期の広告用Webページのことです。

 

特徴は宣伝文句と言われるメッセージが長いということに加えて、画像や動画を盛り込んでいることや申し込むためのボタンが大きいということなどが挙げられます。

 

また、そのページはスクロールバーが小さくなるほど情報量が多くデザインは縦長になっているのも特徴です。

 

インターネット上でコンテンツを販売するうえでランディングページは重要です。そのWebページのコンテンツを改善するだけで販売額が数倍違ってくるという事例もあります。

 

ランディングページを訪れたユーザーに対してまず行うべきなのは、訪れてくれたユーザーの不安を払しょくすることです。そのためには商品を使ってみたユーザーの声を掲載したうえで商品やサービスを使って得られるメリットをメッセージ欄に書いて訴求率を高めていきます。

 

ランディングページは1ページで集約されて他のページに遷移しないからこそおろそかにしないことが重要です。ユーザーはランディングページにたどり着くためのリンクをクリックしてから数秒でそのページが有益か判断するともいわれているので、宣伝文句やデザインも大変重要です。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールフォームからお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00