用語集

2016.12.28

リード(Lead)

主に「B to B」のマケティングで取り扱う見込み客情報のことです。

 

リードは会社単位でなく担当者毎に1件でカウントし、一般的に担当者名、社名、部署名、メールアドレス、電話番号などの情報を最小単位として取り扱います。

 

マーケティング部門や営業部門は、顧客との最初の接点となるリードの獲得を目指します。

 

リードを獲得するために行う施策や活動は、「見込み客獲得」(リードジェネレーション:Lead Generation)と呼ばれます。

 

営業部門やマーケティング部門がある企業では、各部署の担当が単独または共同で名刺交換や会員登録などでリードを獲得するためのさまざまな施策を実行します。いかに有効な見込み客を獲得するかは、最終的に顧客を獲得する上でとても重要です。そのため今日まで世界中でさまざまな方法やツールが開発されて来ました。

 

それまではダイレクト・マーケティング分野で使われていたリードやリードジェネレーションの言葉や概念は、マーケティング分野の誕生と発展とともに進化・融合され、現在ではリードの獲得から顧客育成、獲得までの全段階をわかりやすく体系化した「デマンドジェネレーション」という概念にまとめられています。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

ホームページを作りたい・リニューアルしたいけど「何からはじめていいのか分からない」と悩んでいませんか?

ホームページ制作の準備から、構築、施策立案運用までを分かりやすくまとめた資料を作成しました。

まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールフォームからお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00