用語集

2016.12.28

リードクオリフィケーション

リードクオリフィケーションとは、見込み客の中から商品を購入する可能性の高い有望な顧客を抽出することです。

 

Webサイトや広告などによって獲得した見込み客の中でも、商品に対する好感度や関心の強さはさまざまであり、購入に繋がる可能性は一様ではありません。

 

リードクオリフィケーションは、商品への顧客の興味や好感度、購入の可能性を総合的に判断します。

 

商品を購入する可能性の高い顧客へ優先的にアプローチすることが可能になり、効率的なマーケティング活動を行うことができます。

 

有望な顧客を絞り込む方法としては、資料請求やセミナー参加、メルマガ登録の有無など多岐にわたります。予算といった定量データの他にも、商品への注目度や顧客の要望に対しどれだけ対応できるかなど、数値化の難しいデータも考慮する必要もあります。

 

他にも既存の顧客データの特徴を分析し、どのような顧客が商品の購入に至りやすいのか明らかにする手法もあります。これらのデータを分析することで、見込み客を選別し、アプローチの優先順位を付けていきます。

 

また、購入をためらっている顧客、購入する可能性の低い顧客は、どのような傾向があるのか、何が問題となっているかを踏まえて優先順位を付けていくことも有効です。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00