用語集

2016.12.28

リードジェネレーション

リードジェネレーションとは、見込み客(リード)を獲得するためのマーケティング手法です。この方法にはオフラインとオンラインの2つの方法があります。

 

オフラインは展示会やセミナーなどでリードを得るのが一般的です。主にBtoBマーケティングではよく使われる方法で、展示会で自社のブースを訪れた方に対して、ノベルティを差し上げたり、アンケートに回答してもらったりして、リードを獲得していきます。

 

オンラインでは、Webからの問い合わせや会員登録などでリードを得ていきます。連絡先などの情報を入力してもらって、登録された情報をもとにリードを増やしていきます。オンラインで使用するWebサイトは、自社のものか他社のものを使用します。

 

自社のWebサイトからでは、広告やSEOなどで検索してもらうようにして、サイトの訪問者を集めます。他社のWebサイトからでは、情報掲載料などを支払うことを条件にリードを得ることができます。

 

リードジェネレーションは、現在では自社のWebサイトから行う方法がよく行われています。コストが抑えられ、近年のネットビジネスに合った方法ということで注目されています。見る人を引き付けられるバナーやサイトの構成が重要になる方法です。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

ホームページを作りたい・リニューアルしたいけど「何からはじめていいのか分からない」と悩んでいませんか?

ホームページ制作の準備から、構築、施策立案運用までを分かりやすくまとめた資料を作成しました。

まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールフォームからお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00