用語集

2016.12.28

クローラー

Webサイトを立ち上げた直後に、そのページのタイトルを検索サイトに入力したとしても検索結果に作ったサイトが表示されることはありません。これはなぜかというと、クローラー、あるいは検索ロボットと呼ばれるプログラムがサイトにアクセスしてきてないからです。

 

検索サイトは四六時中、これらのプログラムを動かして全世界のWebページのデータを収集しています。そのため、ページを更新したり、削除したりしても、検索結果にそのことが反映されるのです。

 

ただ、作られたばかりのサイトに対しては、そのサイトのURLがわからないという理由でクローラーはアクセスしません。そのため、立ち上げた直後に検索しても検索結果に出てこないのです。

 

では、クローラーに来てもらうためにはどうすればいいのかというと、たとえば、検索サイトが用意している連絡フォームにアクセスしてほしいサイトのURLを入れて送信するという方法が挙げられます。

 

これを行うと、しばらくしてクローラーがやってきてデータを収集し、さらに日が経ってから検索サイトのデータベースに反映されて検索結果に出てくるようになるのです。

このように、サイトのデータが検索サイトに取り込まれた状態をインデックスと呼びます。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00