用語集

2016.12.28

スモールキーワード

スモールキーワードは、ユーザーが何を探したいのかかなり具体的になっているときによく使われます。

 

一般的には検索回数が少ない検索ワードのことで、SEOをするうえでWebマーケティング担当者が押さえておきたい用語の一つと言えます。

 

検索される回数が少ない複数のキーワードを組み合わせているため、このキーワードに入札をかけることによって費用を抑えることはできます。また、競合することも可能性としては低くなるため低コストでWebマーケティングが行えます。

 

また、スモールキーワードを使うユーザーはある程度具体的に調べたいことが決まっていることが予想されるので、そういった要望や悩みに対しての解決策として、自社の製品やサービスをプロモーションしたいときに有効であるといえます。

 

例えば「ホテル東京」というキーワードの場合はイマイチ具体的とは言えないですが、これを「ホテル 東京 千代田区」といった具合にマイナーチェンジすることでより検索結果で上位表示を狙うことが可能になります。プラスして広告費も少なくすることが可能なのでメリットは多い広告手法です。

 

ターゲットとするユーザーの数は少なくても角度の高いプロモーション効果を期待できるので注目度は高まっています。マーケティング担当者は商売を行ううえで、Google等の有名検索エンジンでどういったキーワードが検索されているのか等、常に消費者の購買ニーズを把握することが重要です。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00