用語集

2016.12.28

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは、複数の単語を組み合わせて検索されるキーワードのことです。検索回数の多い1単語をビッグワードと呼びますが、これらの単語を軸に複数の単語を組み合わせたワードをロングテールキーワードと呼びます。

 

検索ボリュームは少ないですが、競合するサイトも少なく、検索エンジンの上位に表示される可能性が高まります。

 

ロングテール理論とは、Amazonの成功から注目されたビジネスモデルです。数多くの商品を取り扱うことができるネット販売などにおいて、売り上げの中心は、ミリオンヒットするような人気商品ではなく、少量しか売れないニッチな商品となっています。横軸を商品名、縦軸を売り上げとして、商品を売上高順に並べたグラフでみると、長いしっぽのように見えることから、これをロングテール理論と呼びます。

 

ロングテールキーワードは、ロングテール理論を検索キーワードに当てはめたものです。1つのキーワードからのアクセスは少なくても、多くのキーワードで上位化させる対策をすることで、全体的なアクセス数増加を目指します。

 

また、ロングテールキーワードは、具体的な商品名など含み、商品を探しているような目的を持って検索されることもあります。このようなユーザーは購入率が高く、自サイトへ誘導することができれば利益を高めやすいという点も特徴の一つです。

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00