書初め

2017.1.06

明けましておめでとうございます。今年も書初めでスタートします!

 

明けましておめでとうございます。
今年もアール株式会社スタッフ一同、書初めからスタートします。
皆様にとっても実り多き年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

代表取締役社長 衞藤 秀峰

新年あけましておめでとうございます。
今年も恒例の書初めを迎えれた嬉しさを感じています。

弊社は、一昨年よりこれまでの制作を中心としたWebサイトの制作ではなくWebマーケティングに伴うWebサイト制作へとシフトしてきました。

よく、なぜ?と聞かれますが、理由は「消費者の行動の変化」の一言に尽きると思います。

ここ数年、マーケティングを行わず発展した稀有な国と言われてきたこの日本でも、マーケティングツールを開発したアメリカ企業が日本法人を立ち上げ、MA(Marketing Automation)やSFA(Sales Force Automation)ツールの導入が過熱していますが、どちらのツールも導入だけでは機能せず運用が非常に重要です。これから、この大分においても導入が加速する前に、まず中核であるWebサイトを機能させ、マーケティングの初めの一歩を踏みだしてほしいと思っています。

Webマーケティングに本格的に取組み、実績をあげていくことは非常にハードルの高いコトです。 しかし、振り始めの雪のように、雪が道に積もる時には、まず最初に路面を冷やすための雪が必要であり、ある程度の地熱が冷めるとその後一気に積もり始める。逆に冷たいものを温める時も、初めはその冷たさを和らげる熱が必要です。地道な努力が成果を上げるには時間がかかることも確かな事だとも思っています。

この大分のWebマーケティング分野において「余人(余社)をもって代え難い」企業へと成長してまいりますので本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ディレクター 嶺 利久

新年明けましておめでとうございます。
本年の書初め(目標)は昨年末に読んだ本に影響され、【GRIT】にしました。

【GRIT】=【やり抜く力】

【GRIT】に関して詳しくは、アンジェラ・ダックワース著の本を買って読むか、Google検索で【GRIT とは】と検索してみて下さい。

実際かなりベタなのですが・・、何事においてもやはり目標を明確に定め、トライ・アンド・エラー、PDCAを繰り返しながら無駄を排除して、打ちのめされても諦めずに、集中して努力を続ける。しかも本当に自分が【楽しい】と思えることに。

ぼく自身も、右も左も分からない畑違いのIT業界に身を投じて早6年。とにかく分からないなりに一生懸命勉強して、のた打ち回り試行錯誤しながら、なんとか【ホームページ】とは、【Webマーケティング】とはなんたるかを語れるようにまでなりました。これも【GRIT】して到達した一つの実例だと思います。

本年はアールの取り組みを定着化させるために、更に専門分野を深掘りして極めたい。そして、今までの経験を踏まえ、クライアント企業様のWebマーケティングを少しでも良い形で発展させたいと考えています。この1年も、最後までともに【やり抜き】ましょう。

 

ウェブマスター 岩下 公司

昨年末、弊社のホームページをリニューアルしました。
自分たちのミッションが明確になったのが、一昨年。
自分たちのやりたいことを外に向けて発信することができたのが、昨年。
姿勢を保ちながら変化していくことの難しさと、かたちにしていく喜びを実感しています。

今年は「化」を選びました。
無意識のうちに、弊社の新しいホームページで、頻繁に使用している文字です。
オウンドメディア化、最適化、リスト化、ファン化・・・。
何かを新しくつくったり、何かが変わったり、そんな状態を表す時に使うことが多いのではないでしょうか。

マーケティングに1:5の法則という考え方もあるように、「化」のついた状態へ導くことは容易なことではないと思います。
しかし、しっかりとした目的やマーケティング戦略と仕組みがあれば、 ホームページを含めたデジタル領域には行動を変化させる力があります。作るだけでなく、計画的に運用していくことでその可能性は広がります。

個人的に、「化」がつく漢字で一番好きな言葉は「化物」です。「化物」は一瞬で生まれるものではありません。明確な目的と計画、実行、改善が積み重なって生まれます。ホームページも同様です。良い意味で、「化物」のようなホームページをつくるお手伝いが出来ればと思います。

 

ライター 清祐 智絵

おそらく中学生の頃以来、まともに筆など持つ機会のなかった私ですが
微力ながらアールのスタッフとして初めての書き初めの一文字は「歩」。

昨年はいろいろなご縁を通じて「変化」の年でした。
今年は変化により広がった新たな道を、猛スピードで走ることはできないかもしれませんがコツコツと地道に「歩」んでいきたいと思います。
後ろでも横でもなく、前を見据えてしっかりと…。

もちろん健康とダイエットのために「歩く」という思いも忘れずに!

楽しい歩みを続けられるような一年になるよう、がんばります。

 

デザイナー 加来 朋子

2017年・年女アラフィフの加来です。

昨年は、思わぬ流れからご縁でwebの仕事に携わり始めました。早いものでもうすぐ1年が経とうとしています。

グラフィック歴は長くてもwebは未知数。とにかく目の前のことをクリアしていく一年でした。 web業界の流れは早く、そして聞き慣れないカタカナの専門用語も多く…と慣れるまでは、余裕もない状態でしたが、徐々に具体的にどの部分を優先的に目標とすればいいのかが分かってきたような気がします。

40代半ばになった頃から無理は出来ないとセーブしていた自分ですが、少し時間にも余裕ができ、色んなものを体験、共感、感動、挑戦して来てきた20代の頃のような貪欲さに再び火がつき始めています。まだまだ覚えなくてはいけないことも沢山ある今の状況が楽しく思える今日この頃です。

書き初めの言葉が色々脳内を駆け巡った結果…ニワトリも飛べ無い訳ではありませんが酉にかけて、それよりももっと広く大きく『飛びたい!!』というイメージで「翔」にしました。また雄大に空を舞う鳥のように常に俯瞰的に物事を捉え、なおかつ広く高い視野でスキルアップしたいと思います。

 

デザイナー 津崎 加菜恵

2017年は「優しさを忘れないこと」を目標に、また一年頑張っていきたいと思います。
昨年はお仕事の中でも自身の配慮が足りなかったなと感じる部分が多く、もっと何か出来たのではと反省することが多くありました。
実際にHPを見る人に「使いやすくて優しいサイトだな」と思ってもらえるよう、もっと多くのデザインに触れて、自分の引き出しを増やしていきたいと思います!

 

text= アール株式会社
  • シェアする
  • LINEに送る

request資料ダウンロード

資料

コンテンツマーケティングに取り組もうとしているけれど、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?

コンテンツマーケティングの具体的な施策から流れまで、まずはこちらの資料をダウンロードしてご覧下さい。

資料ダウンロードはこちら

contactお問合せ

ホームページ制作・webマーケティングに関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします。

097-552-0117 平日(土日祝日除く)10:00~18:00